1.2カラットダイヤモンドネックレス
激安!大きなカラットのダイヤモンドダイヤモンド神話の真実 >ダイヤモンド鑑定書


ダイヤモンド鑑定書って何?
高いダイヤモンドの証明書?
換金するとき有利になるの?

ダイヤモンドの常識ってホントに常識?
ダイヤモンド神話の鑑定書について
鑑定書付の高価なダイヤがいいダイヤ?
鑑定書って本当に必要なんですか?
鑑定書って本当に必要ですか?

そもそも、鑑定書って何?

基本的に鑑定書付ダイヤモンドはいいダイヤモンドってことになっていますが、何のために鑑定書をつけるんでしょうか。
一言で言うと、鑑定書があっても何の役にも立たないのです。

エンゲージリングを婚約者のために買うとき、このランクのダイヤモンドです、という証明にはなりますが、それ以外役に立つ場面がありません。

いざというとき換金する場合鑑定書があったほうが・・・ ですか?
じつは、そんなに変わりません、
金やプラチナは国際的にレートが決まっています。どこで売り買いしてもほぼ同じ価格ですが、ダイヤモンドは国際レートがありません。

そのための鑑定書じゃないの?
ダイヤモンドの評価で国際的に同じ価格になってるんじゃないの?

残念ながら、業界の一般的相場はあっても国際レートはないんです。
だからたとえばDカラー、VVS以上、エクセレントで1カラットのダイヤモンドがある店で70万、別の店で100万ということがありえます。

例えば0.7カラットのダイヤリングを買うとします、
地方都市の駅前の宝石屋さんでダイヤモンドを買う、
地方のデパートの宝石売り場でダイヤモンドを買う、
御徒町のダイヤ問屋さんでダイヤモンドを買う
銀座の宝石屋さんでダイヤモンドを買う
ブランドジュエリー販売店でダイヤモンドを買う
全く同じ4Cのダイヤモンドでも販売店によって販売価格はとんでもなく違ってきます。

鑑定書はダイヤモンドの品質を鑑定したもので、ダイヤモンドの価値・価格を保証したものではないのです。
また、鑑定機関、鑑定士による評価に差があるのも事実です。
換金する場合も鑑定書はないより合ったほうがいい程度で絶対的信頼性をもつものではありません。

それほど重要ではない鑑定書がなぜ一般消費者には絶対必要であるかのように思われているのか、
それが先ほど申しました、 販売する側からのインスパイヤー効果です。

各商品ページにも書いていますが、鑑定は鑑定のための条件が整った部屋でなされるもので一般に着用した状態での鑑定ではありません。

Dカラー、EカラーとGカラー、Hカラーの違い、ベリグッドカットとグッドカットの違い、VS と S・Iの違いを町中ですれ違って見分けられる人はいません。

Yahooやgoo の質問・相談の投稿にいろいろお答えなさっていますが 見ればわかります、と答えておいでになるのはダイヤモンド好きな一般の方
見分けは難しいです、と答えておいでになるのはダイヤモンド業界関係者。
二つを手に取って見比べてみればわかるかもしれません、多分これが一番正しい答えかと思います。

 


1.5カラットダイヤモンドHカラー
一粒約7.8ミリ。鑑定書付
天然大粒ダイヤモンド一粒1.5ctに
プラチナスクリューチェーン

 


1.7カラットダイヤモンドHカラー
天然大粒ダイヤモンド一粒1.7ctに
プラチナベネチアンチェーン

 


1.7カラットダイヤモンドHカラー
天然大粒ダイヤモンド一粒1.7ctに
プラチナスクリューチェーン

 
 

大粒ダイヤモンド通販 ダイヤモンドバザール All ridhts reserved