1.2カラットダイヤモンドネックレス
激安!大きなカラットのダイヤモンドダイヤモンド神話の真実 >ダイヤモンド鑑定書の4C


ダイヤモンド鑑定書って何?
高いダイヤモンドの証明書?
換金するとき有利になるの?

ダイヤモンドの常識ってホントに常識?
ダイヤモンド神話の鑑定書4Cについて
鑑定書の4Cで品質がわかる
品質がわかれば価格もわかる ?
ダイヤモンドの4C

ダイヤモンドの4Cとは

カラット  :重さ・大きさ
カラー   :ダイヤの色
クラリティ :透明度・内包物
カット    :仕上がりのカット方法・できばえ

これらの要素でランクがつけられ、それが価格に反映されることになります。

ではダイヤモンドの4Cについて代表的解釈としてご説明いたします

カラット carat(重さ・重量)

 

ダイヤモンドやルビー・サファイヤなどの宝石の大きさ(重さ)はカラット(ct)で表示されます。
1カラットは0.2g。1gは5ctです。

ダイヤ原石産出国の多くはアフリカで、ほかに中国、オーストラリア、ロシアなど。
掘り出された原石の大部分は1ct未満の小粒のもので、1ctを超える大粒の石は希少です。原石はやや曇ったガラス状で、この原石から周辺をカットし磨いて光り輝くダイヤモンドが出来上がります。

大き目のダイヤ原石はにごりや傷、内包物を考慮しながら結晶の規則にしたがって分割されます。
かつては熟練職人さんがダイヤで傷を入れてハンマーで叩く 方法が主流でしたが、最近はレーザー照射による分割やカットがなされているようです。

カラー colour(色)

 

ダイヤモンドはたいていわずかな色があります。
ダイヤモンドは純粋な炭素の結晶物ですが、天然ですから不純物を含んでおり、黄色、褐色、桃色がかった色合いです。
イエローダイヤモンド、ブラウンダイヤモンド、ピンクダイヤモンド、ブルーダイヤモンドなどが一般に知られています。
基本的に無色透明にどれくらい近いかが評価の基準になり、DからZまでランクづけされますます。
色を検査するわけですから、人工光源による検査環境が統一された条件下で調べています。

カラーグレードはマスターストーン(基準石)と比較してアルファベットのDからZまでランクづけされます。
D・E・F・G・H評価のダイヤモンドは肉眼では色がついていないように見えます。
価格的にはD・E・F カラーはかなりお高くなります。
以降 I・J 、 K・L 、となり、M から Z まで少しずつ色が濃くなります。Z圏外はダイヤモンドではなく天然石に分類されます

Dが最上級で A・B・Cランクがなぜないのかふしぎですね。 A・B・Cを使わないのは、Diamondの「D」からという説、D以上のものの産出される可能性があるからと言う説、かつて基準が統一されたない頃A・B・Cがやたら使われていたからという説があるようです。

D E F G H I J K L M N 〜 R S 〜 Z
 工業用
無色
超高価
ほぼ無色
高価
僅かな
黄色味
非常に
薄い黄色
薄い黄色

 

CLARITY(クラリティ・透明度)

 

ダイヤモンドの評価基準の一つ透明度。
色の度合いとは別に内包物の度合いを表します

クラリティの評価は内部と外部に分けて検査されます。
内部特徴の「インクルージョン」はよく目にされて馴染みがある、ダイヤ内の含有物。外部特徴はカット傷などの有無です。
主にインクルージョン、ダイヤモンドが結晶化する際に取り込まれた包有物が多い石ほど透明度が下がり、 輝きを損ないます。そこで、包有物の大きさ、数、位置、目立ちやすさ、 性質などを10倍率という拡大条件で観察してグレードを決定しています。

VVS1・VVS2 10倍拡大で発見困難な包有物
VS1・VS2   10倍拡大で発見がやや困難な包有物
SI1・SI2    10倍拡大で発見が容易。肉眼は困難
I1・I2・I3     肉眼で容易に発見できる包有物

しかしこれは鑑定士という熟練者が決めるもので、私たちがルーペで見てもランクの違いは分からないのが普通です。
視力のいい方はひょっとして・・ VVSとI1の違いは 並べてじ〜〜〜〜と見ればわかるかも。

ダイヤモンド 透明度・内包物のグレード

FL Flawless ダイヤモンド石の内外部無欠点(希少・超高価)
IF Internally Flawless ダイヤモンド石の内部無欠点(希少・超高価)
VVS1 Very Very Slightly Imperfect 1 10倍拡大で、ダイヤモンド内包物等の発見が困難
(ごくごく僅かな内包物) (高価)
VVS2 Very Very Slightly Imperfect 2
VS1 Very Slightly Imperfect 1 10倍拡大で、ダイヤモンド内包物等の発見がやや困難(ごく僅かな内包物) (高価)
VS2 Very Slightly Imperfect 2
SI1 Slightly Imperfect 1 10倍拡大で、ダイヤモンド内包物等の発見が容易だが、肉眼では困難 (僅かな内包物) (やや高価)
SI2 Slightly Imperfect 2
I1 Imperfect 1 ダイヤモンド内包物等、肉眼でわかる
I2 Imperfect 2
I3 Imperfect 3

CUT(カット) 

 

ダイヤモンドの美しさはブリリアント・カットにすると最大限に輝きます、ダイヤモンドの屈折・反射が最大限に生かされるのがブリリアンカット。
パビリオンが浅かったり、深すぎたり、左右対称でなかったりすると光がもれて十分に輝きません。

参考までにラウンド・ブリリアント・カットとは
丸型で、クラウン側に33、パビリオン側に25、合計58の研磨面を持ったカット。
そういわれてもチンプンカンプンですが、いわゆる立て爪リングのダイヤモンドはほぼブリリアンカットで、その中で理想どおりのブリリアンカットと評価されたものを「アイデアルカット」 といいます。

カット評価のグレードは以下の5段階に格付けされます(ラウンドブリリアンカットについてのみ)

EXCELLENT  VERY GOOD  GOOD  FAIR  POOR 


◆EXCELLENT(EX:エクセレント)
◆VERY GOOD(VG:ベリーグッド)
◆GOOD(G:グッド)
◆FAIR(F:フェアー)
◆POOR(P:プアー)

ダイヤモンドはすべて、ラウンド・ブリリアント・カットにするわけではなく、ブリリアンカット以外にもいろいろな形にカットされることがあります。オーバル、ハート、プリンセス、ピアーなど、ネックレスやピアスのかわいいデザインに用いられることが多いようです。

鑑定書と鑑別書

 

ダイヤモンドお買い上げの際に鑑別書付き、鑑定書付きという表示があったりなかったりします。
鑑別書と鑑定書って何が違うの? ご参考のために簡単に・・

鑑別書は天然石であるか人工石であるかを記しています

鑑定書は上の4C(カラット、カラー、クラリティ、カット
)について記しています

 

 


1.5カラットダイヤモンドHカラー
一粒約7.8ミリ。鑑定書付
天然大粒ダイヤモンド一粒1.5ctに
プラチナスクリューチェーン

 


1.7カラットダイヤモンドHカラー
天然大粒ダイヤモンド一粒1.7ctに
プラチナベネチアンチェーン

 


1.7カラットダイヤモンドHカラー
天然大粒ダイヤモンド一粒1.7ctに
プラチナスクリューチェーン

 
   
 
 

 

 


 

大粒ダイヤモンド通販 ダイヤモンドバザール All ridhts reserved